先日、バンコクへいった際に機材変更となりB787になりはじめて乗ってきました。

通称ドリームライナー

いい名前です。

まずは、大画面になった液晶が印象的です。
シートの座り心地はあまり変わらないような気もしますが
足元が少し広いかなという程度です

2-4-2の配置なんですが 2 の箇所は足元にシートを固定する意外と太目の
柱のようなものがあり少し邪魔に感じます。

ただ、奥の人に邪魔されたくないので窓際が好きな私ですので
あまり気にしないもしくは普段から通路側を取る方は4の端を予約したほうがよいかもしれないです。

シートをリクライニングすると意外と広く感じます。

IMG_4964


まどは、6段階程度調整でき、ガラス面の濃さがボタンで自動で変わります。
アナログ的なバシッとしめるブラインドはなくなりすっきりしました。

しかも集中管理可能で一気に全部暗くすることも明るくすることも
できるとのこと。すごい

ただ、弊害はくぼみがなくなってフラットなデザインになったので
肘掛のように寄りかかれなくなりました。

古い期待のように窓際がすっごい寒いということはなく
高密度な感じがします。


IMG_4963


一番便利だったのがUSBポートがついており、iPhoneなどが充電できるということです。
もしかしたら、動画の再生とかもできるのかも。


試してないですが、これが一番実用的かつありがたかったです。

IMG_5041

液晶の画質はかなりよく、とてもきれいです。
イヤホンジャックは通常通り2つ穴ですが、いままでは1つの手持ちのイヤホンを
差せばステレオになったのですが、このイヤホンジャックはうまてステレオになる場所を
調整しないと、アナログになってしまいます。

ちょっとイラっとします。

あとは

ANAの機材はトイレにウォシュレットがついているようですが
JALにはそれは有りませんでした。
 

総合的にはやはり最新機材の787は快適です。

加湿器を完備しているとのことなのでマスク不要かなと期待していましたが
乾燥は免れずマスクは必須です。

ちなみに機内食は定番のSoup stockのスープと意外とおいしいパンでした。
年間ずっと同じメニューなんでさすがに飽きます。

せめて半年に1回くらい替えて欲しいです。

 来年は787で羽田からのビジネスに乗りたいものです。